未分類

生酵素は肝臓によい?

更新日:

肝臓の主な働きは解毒機能です。体内に入った食品やアルコールからの毒性を、肝臓の酵素が分解・解毒し体外に排泄します。この分解から排泄までの流れは、全て酵素を消費して行われています。つまり酵素の量が多い人は、お酒を飲んでもアルコールによる肝臓への負担が少ないということになります。体内に入ったアルコールの大部分は、肝臓内でアルコール脱水素酵素によって有毒物質「アセトアルデヒド」になります。その後、アルデヒド脱水素酵素が「アセトアルデヒド」を無害の酢酸に変えます。肝臓に負担がかかっていると、「アセトアルデヒド」がいつまでも体内に残り、二日酔いの原因になります。

お酒が好きで毎日飲む人や大量に飲む人は、肝臓が疲れて酵素の働きが悪くなっている可能性があるので、「アセトアルデヒド」の分解を助ける生酵素を、お酒の前後に飲むと二日酔いになりにくくなります。

便秘の人、お仕事が忙しくてストレスがかかっている人、十分に睡眠がとれていない人なども、肝臓に負担がかかっている可能性があるので、生酵素を飲むと肝臓の助けになります。食生活が乱れている人や運動不足の人も、生酵素は「脂肪肝」の予防にもなるのでオススメです。

-未分類

Copyright© 生酵素サプリが私たちに与える影響って!?一気に調べてみたお(´・ω・`) , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.